過食嘔吐克服のための食事メニューはありますか?

質問 by まるいち様:

過食嘔吐をしています。

 嘔吐をせずに、三食みんなと同じ量食べて
過食をなくしたいと思って食べているんですが、
その後結局過食して吐いているのでうまくいきません。

どれだけが普通の量なのかがわからなくて、
みんなと同じ量食べても
ほんとに食べすぎではないのか分からなくて、
しまいには食べ過ぎてしまったのならもういいやという気になって
過食して吐こうという気になってしまいます。

「みんなと同じ量だから」と思っても、
周りが太っているので信用できません。

嘔吐がうまくなって吐き切れる自信があるためか、
以前は吐けないなら食べないと思っていたのに、
今では情けないですが自制心がとてもなくて
簡単に過食してしまいます。

適正な量だと信頼できるメニューってないんでしょうか。
克服のためのモデルとなる食事メニューとか無いでしょうか?


泉和秀先生のお答え:


ご質問ありがとうございます。

適切な量を示した食事のメニューを
提示するのもひとつかもしれませんが、
基本的には “信じられない”という
病気の心の問題ではないかと思います。

間食を避け、菓子パンなどを含む甘いお菓子類、
スナック菓子、インスタント食品、ジュースなどの清涼飲料水、
ビールなどのアルコール類をとらないようにしていれば、
3食の食事量が少々多くても健康な体重の範囲でとどまり、
太ることはありません。

これを信じていただけるかどうかがポイントではないかと思います。

posted by ちーひめ at 09:22 | Comment(3) | 質疑応答

拒食症でいらいらします・体重を増やせば治るのでしょうか

質問 by HARURUさん:

拒食症になってから考え方が狭くなったとかよく言われて、
そういわれればそうな気もします。

今は昔に比べてすごくこだわるようになって
細かいことにもいらいらします。

それは、体重をふやせば元に戻るんでしょうか?
一番体重あった頃にくらべて七キロやせたのですが・・・。

もしこのイライラと精神不安定が治るなら、
私元の体重に戻してもいい気はしますが、
体重が増えただけで、
その問題が治らないんだったら
身体しんどくてもこのままでいいって感じがするんです。


泉和秀先生のお答え:

ご質問に書かれているような気持ちの問題は、
体重が回復すれば完全に元に戻ることもあります。

もし、そこまではいかなかったとしても、
少なくとも必ずましにはなります。

その気持ちの問題はかなりの部分、
痩せ過ぎたことによって生じています。

ですから、
体重の回復は気持ちの安定を回復するための必須条件です。



posted by ちーひめ at 13:57 | Comment(0) | 質疑応答

過食嘔吐ではなく拒食です・患者がこのブログ記事を読んでもいいのでしょうか

質問 by HARURUさん:

この記事を患者の私がよんでもいいのでしょうか?

私は過食嘔吐ではなく、拒食です。
完全に食べられません。

が、月に一回か二回だけすごく食べますが、
それも別にないときもあります。あとは全然食べません。

この一日三食プログラムはすごくいいと思うのですが、
患者の私がこんなに深く読んでもいいのでしょうか?


泉和秀先生のお答え:

もちろん読んでいただいて差し支えありません。

医療者も患者様もともに
(拒食症・過食症に対する)理解を深めて、
一人ひとりが病気の世界から脱し、
幸せになっていただくことが出来ればと思います。



タグ:拒食症
posted by ちーひめ at 14:02 | Comment(1) | 質疑応答

拒食症のことで母とは言い争いばかり。自分で拒食症を治したい

質問 by HARURUさん:


拒食症を治したいと思って踏み出しました。

最近本当に前向きに考えていて、自分一人で考えたり、
お医者さんと話したり、友人に相談しているときは
本当に治りそうで前向きな気分になるのですが、
母親と話したとたん−の事ばかりでてきて

(例:「こんな量ふやしてたべただけじゃなにもかわらない」
と言われ、本当に悲しかったです。)

そのたびに挫折しそうになります。
食べたくなくなります。

今までも母親とは病気のことで言い争いばかりで
一度も気持ちをまともに話し合えたことはなく、
気持ちは伝えられません。

いつもその前に話をたちきられたり、大喧嘩になるからです。
もう母親に頼りたくありません。

まわりの他の人のサポートと自力でなおしたいです。
それは可能でしょうか?

母親ははっきりと
「拒食を母親のせいにするな。よく本に書いてあるけど
あんたはほんの影響うけすぎ。母親、家族のせいと思うな。
あんたがなおすきにならないとなおらない。
あんた自身のもんだい。母のせいにしないで。」と私に言いました。

母も治療に協力する気はないみたいです。
自力でなおしたいんです。治りますか?


泉和秀先生のお答え:

本当に治したいと思うのであれば治る可能性はあると思います。

ただ自分だけの力で治すのは一般的には奇跡に近いトライであり、
正しい方向に導いてくれる人の協力が必要かと思います。

またそうした環境の影響を
自分の心の中でどこまで排除出来るかも大きなポイントだと思います。

posted by ちーひめ at 06:56 | Comment(1) | 質疑応答

10代過食症の男性へのアドバイス

質問 by Aaさん:

10代の男です。
多分ストレスが原因で過食症になりました。
毎日家から人がいなくなると
食べ物をあさって食べてはいています。

下水が嘔吐のせいでおかしくなっています。
誰にも言ってませんしこれからも言いたくはありません。
BMIは19から20くらいの普通体型です。
太りたくはありません。

以前のような普通の生活に戻りたいです。
これ以上家族に迷惑をかけたくはありません。
一言でもアドバイスをいただけたらとおもいます。


泉和秀先生のアドバイス


<回答>

返事がすっかりと遅くなりごめんなさい。

ブログにもあるように、
過食には身体的要因による過食と、
心理的要因による過食があります。


まず、油ものなども含めた3食の食事を
しっかりとっておられますか?

もしこれらができていないのであれば、
身体的要因による過食なので、まずこのことを実践して下さい。


次に、こうした食事ができていて、
何らかの精神的ストレスに相関して過食していると思われるなら、
心理的要因による過食ですね。

これに関する治療方法については、
こうした文章ではひと言でお答えできません。

どのようなストレスがあり、
どのように反応して過食をしているのか?

それらを分析して、
ストレスへの対処法を学習することが必要だからです。

学習することでストレス対処能力を上げること。

また、自らの心の内に、
習慣性としての過食を絶対に断ち切ろうとする
強い動機付けが出来てくれば、過食を治すことは可能だと思います。

言葉では簡単ですが、
実際には多様なアプローチがあり、
一人で対応されるのはちょっと難しいかもしれません。

ストレスの対処の仕方などについては、
以下のサイトで私がコラムを書き始めているので、
参考にしていただけるものがあるかもしれません。

http://pro.mbp-kobe.com/izumi-heartclinic/
タグ:過食症
posted by ちーひめ at 00:01 | Comment(3) | 質疑応答
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。