無料パンフレットの感想:摂食障害を克服した女性から

摂食障害を乗り越えた経験のある読者、
saahko(さあこ)様からの感想です。

雨でも晴れでも(さあこさんのホームページ)

さあこ様、掲載許可を下さって有難うございます。

ーーーー
こんばんは。
いち早く、先生の無料レポートを添付して送っていただきまして、
本当にありがとうございます。

私自身が摂食障害になったのは、
今から15年くらい・・・いえ、18年くらい前で、
今ほどの情報が得られなかった事、
摂食障害という問題自体がまだちゃんと捉えられていなかった事、
拒食期に、生理が止まっていても、産婦人科に行ったからといって、
自分の抱えている問題(摂食の問題)が治るとは思えなかった事、
じゃあ、自分の抱える問題は、
どの病院へ行けばいいのか?がわからなかった事、
・・・などなどの理由で、医療機関や自助グループに行く事は無く、
(私自身にとっては)自力で治していくしか方法がありませんでした。
(おまけに、自分の心の未熟な部分(逃げや甘えの心理等)を
他の誰かに知られるくらいならば、
自分自身の中で処理してしまいたかった―というのもありました。)

でも、泉先生のブログ(心の病について考えよう)や、
今回送っていただいた無料レポートを読ませていただいて、

“お医者さま”という立場の方で、
ここまで摂食障害のことを充分に理解されている方がおられるという事に、
驚いたのと同時に、とても感動致しました。

(・・・って私、とてもエラソウですね。すみません。
これまで私は、摂食の問題は、摂食を抱えている本人、
治す過程においては、それを治してきた本人、
摂食を抱えた事により、新たに気づき得た、
自分自身の真の人生―というのも、その本人にしかわからないものだと、
思っていました。)

なので、こんなに素晴らしい先生がおられ、こうして今、実際に
摂食障害を抱える方たちに多くのメッセージを発信しておられる事に、
心から、本当に・・・本当に、感動致しました。

私自身も、今摂食障害を抱える人たちに一番伝えたいと思っている事は、
「摂食障害」という問題は、真の自分
(本来の自分・無限のpowerを持った自分・・・と表現は様々ですが)
に気づくためのきっかけであり、自分の人生を自分の足で歩き始める事で、
(これまでとは違った選択を選び、行動に移していく事で)
新しい・素晴らしい人生が展開していく―――ということです。

送っていただいたレポートに関しての感想を書こうと思いつつ、
私自身の思いを書いてしまいました。(・・・すみません。)

ちーひめさん、本当にありがとうございます。
そして、泉先生にも、どうぞよろしくお伝え下さいませ。

いつか、ちーひめさん、
そして泉先生にお会いできる事を夢見て・・・。
それでは☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。