摂食障害(拒食症・過食症)のパンフレットが欲しい方へ:
連絡のためのメールアドレス

縁があって、このサイトに来てくれた皆様、
本当に有難うございます。

このブログの元となったパンフレットの内容は、
最初は無料レポートとして出すのが
1番多くの方に読んでいただける方法なのではないか
と思っていたのですが、
名前やEmailアドレスを登録するのに抵抗がある方も
いらっしゃるのではないか、と気づきました。

そこで、興味のある方には、わたくし、ちーひめ、
または、泉和秀先生から、直接に、PDFファイルで
送らせていただくことにしました。

内容は、このブログに全部でていますので
ブログだけで良い方は、申し込む必要はありません。

ただ、プリントして手元に置き、
読み返したいと思う方がいらっしゃいましたら
「パンフレット希望」という件名で
以下のアドレスにメールをください。

sesshoku7_hotmail.com ( _ を@に変えてください )

名前は仮名でも、イニシャルでも、何でもかまいません。
秘密にしたい方は、新しい無料Emailアドレスを
取ってから、仮名で請求してくださっても結構です。

個人的に送るため、もしかしたら
送るまでに時間がかかることもあると思いますが
お許しくださいませ。

いただいたEmailアドレスは、
外に漏らすようなことはいたしません。

泉先生が新たに何か情報を発信するようなことが
あった場合は、連絡を差し上げるかもしれませんが、
それ以外では、使いませんのでご安心下さい。

このパンフレットは、4部構成になっており、
泉先生が、家族教室などで使ったものです。

たんに知識として知るだけではなく、
明日からの実践に、すぐ役に立つ内容になっています。

少しでも多くの方が、苦しみの中から光を見出し
明るい未来に向けて歩みだしていただけたら
こんな嬉しいことはありません。

病気になる前以上に幸福になった、
そう言ってくれる人が、たくさん出てきてくれることを
心より祈っています。

最後に、この原稿を書いてくださった
精神科医の泉和秀先生の言葉を以下に紹介させていただきます。

ーーー
このパンフレットでは、
摂食障害、ならびにその治療について概論を述べました。

治療の真髄となる部分についてはまだ省略している部分がありますし、
実際に関わるときの細かな対応については、
まだまだ述べることが多くあります。

しかし、ここに述べていることを単に頭だけではなく、
心で理解してもらえたならば、
関わりや治療のレベルは飛躍的にアップするだろうと思われます。

このパンフレットが、今、この瞬間にも苦しみ、
光の見えない暗闇の中にいる摂食障害の人たちへの
僅かなりとも希望になれば幸いです。

ーーーー

追記:友人「うっかりゆき」先生が助けてくれて
直接ファイルをダウンロードできるようになりました。
詳しいことは、以下のURLの記事を読んでくださいね。
@からCまで前部プリントできますよ。

http://sesshoku.seesaa.net/article/32013946.html

摂食障害(拒食症・過食症)についての無料レポートのお知らせ

このブログは、摂食障害の専門家である、
精神科医の泉和秀先生が、
勤務先の病院の家族教室で使ったパンフレットの内容を
アップしたものです。

摂食障害の人にどう接したらいいのかが良く分かり、
今すぐ実践に移せる智慧も満載です。

このバンフレットは、4部構成になっているのですが、
ここで紹介されているリンクから全部ダウンロードすることができます。
★のついた赤いリンクをクリックするだけで
名前もメールアドレスも入力しないでダウンロードできます。

(私の、もう1人の精神科医の友人、うっかりゆき先生
このブログで簡単にダウンロードできるようにと
助けてくれたのです。ううう、ありがとう!!)

まず、最初の2部のレポートを泉先生の言葉で
紹介させてくださいね。
ーーー

無料レポート@摂食障害とは何か?

「拒食症」「過食症」「摂食障害」 こうした言葉を聞いて、
「一体、それは何?」と思われる方も、まだまだ多いと思われます。

本を読むと難しい。
インターネットで調べると簡単すぎる。
いろいろとあると思いますが、
即、実践につながるレポートをみなさんに伝えたいと思います。

私は、幸いにも非常に恵まれた環境の病院で働かせてもらい、
治療の難しいとされている摂食障害の人たちが病気が治るだけでなく、
主体的な幸せな人生を歩むようになる、
そんな医療に携わることが出来ました。

この摂食障害の医療の一端を知っていただき、
一人でも多くの摂食障害に携わる人たちの希望となればと思っております。

このレポートで語られているのは、

「摂食障害とは、どのような病気なのか」
「摂食障害は治るのか」
「摂食障害は治さないといけないのか」
「なぜ、摂食障害になったのか?」
「摂食障害の子どもに関わる家族の心構え」という内容です。

この中に、これまでの理論を踏まえつつ、
幸せに導く治療の中で見出された新しい理論を、
垣間見ていただければと思います。

無料レポートA摂食障害の心の問題

このレポートには、
おそらくこれまでの摂食障害の本などには書かれていない
全く新しい理論が、いくつも述べられていると思います。

そして、この新しい理論こそが、これまで難しいとされた
摂食障害の人たちの治療を可能にする理論なのです。

本来であれば、
専門誌への論文として投稿すべき内容だったと思うのですが、
少しでも早く、今、苦しんでいる摂食障害の人たちや、
それに関わる家族、医療者のお役に立つことを願って、
無料レポートという形で、その内容を明らかにすることにしました。

「本当の自分の心」
「パーソナリティの問題に基づく心」
「摂食障害における3つの心」
「「湖面の波紋の原理」などにみる新しい理論を知ることが、
どれほどにその治療に光をもたらすか、まずはその心を理解して下さい。

また、泉先生の説明はありませんが、
以下のところで、BCも、メールアドレスを残すことなく
簡単にダウンロードできますよ。

無料レポートB摂食障害の治療とは何か(Part1)

無料レポートC摂食障害の治療とは何か(Part2)

このブログや無料レポートを読んで、
摂食障害という病気を理解し、
より幸福な人生を歩みだす人が1人でも出てくれたら
そんな嬉しいことはありません。

最後に@からCまでの圧縮版で〜す!
うっかりゆき先生、本当に有難う!!!)

摂食障害パンフレット@〜C

【ご注意】
※ダウンロードしたファイルを開くには、
最新の「Adobe Reader」が必用です。

お持ちでない場合は、こちらからダウンロードしてください。
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

圧縮版解凍はこちら(↓)から。

http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。