小児の摂食障害:病院の選び方

質問 by autumnさん、

去年の夏、娘を拒食で死なせるところでした。

今も大きな病院の小児科に入院中ですが、
12月ごろ復活しかけたのに、
2月から急に食が細くなり、また体重が落ちています。

今は12歳なのに、
永久歯がぐらついてきているようです。

主人は、中学三年間は入院で、と言いますが、
私はとりかえしのつかない後遺症が、と思ってしまいます。
精神科的フォローはありません。

今の病院でいいかどうか・・・。


泉先生のお答え:

autumn様、

とても辛い気持ちはお察しします。

わが子であれば、耐え難い思いだろうと思います。

詳細はわかりませんが、
まずは身体的回復(具体的には体重の回復)を図り、
成長や身体面への影響を最低限にとどめることが
優先されると思います。

この点については、
きちんと栄養補給をしてくださる病院であれば、
どこでもある程度、良いのではないかと思います。

ただ治療の中で
一向に身体的な回復をもたらすことが出来ない、
あるいは、一旦、体重が回復しても
また減ってしまうといったことを繰り返しているようであれば、
他の病院にかかる方がよいかもしれません。

そのときの基準は一般的には、
小児心身症を専門とされ、
摂食障害をよく診ている先生に診ていただくことです。

例えば、摂食障害に関する論文や本を
書いている先生などがいれば
ひとつの目安になるだろうと思います。



posted by ちーひめ at 07:13 | Comment(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。