(2)体重を回復させ、健康な身体を取り戻す:摂食障害(拒食症・過食症)治療の第2段階

これは、おそらく
最も多くの治療者がゴールとするものでしょう。

著明なやせ、それによる身体への影響、
生理の回復、これらは目に見える異常であり、
まずは身体的な健康を取り戻すことを優先して、
治療のゴールとするのは当然です。

ただこのゴールだけに囚われすぎていると、
治療はしばしば難航します。

再び痩せ始めることもしばしばで、
再発の可能性は極めて高いと考えられます。

それは身体面だけに目を奪われて、
本人の心を見ていないからです。

本人が何を求めているのかを見ていないからです。

あくまで心の治療を目指しながら、
身体的な回復を図っていくというのが、治療の王道であると思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。