摂食障害(拒食症・過食症)の子供とどう接するかA心にゆとりを持つ

A心にゆとりを持つ

摂食障害の子どもと関わるようになると、
必死になればなるほどに、
底なし沼に入ったかのように、
どうすればいいかわからなくなり、
深みにはまって、苦しみが増していきます。

そして、そのうちにもがき疲れ、
その心は燃え尽きそうになります。

しかし、この治療では関わりこそが要であり、
よい関わりをするためには、
関わる人たちがいつもエネルギーに満ち、
心が光ある状態に保っている必要があります。

ですから、もし、関わっていることで疲れ、
余裕がなくなってくれば、一時、関わるのを止めて、
心のゆとりを取り戻してください。

そんなことはできない、
とても本人を放っておけないと思うかもしれませんが、
少しくらい関わる時間を減らしても、
治療には大きく影響しません。

それよりも、どうか心にゆとりを取り戻してください。

そのしんどさを誰かに話してもよいでしょうし、
同じようにこの病気で悩む他の家族と話をすることで
心が和むこともあるでしょう。

ちょっと家から離れて旅行に行ってもかまいません。
もし旅行に行って、少しでも忘れて気分転換し、
明るい気分に慣れたら、それは子どもにとっても、
必ずプラスになります。

治療者であっても、疲れ切った状態で接すると、
うまく対処できず、かえって関係を悪化させることがあります。

この治療で大切なのは、
「関わる人たちが常に心にゆとりを持ち、
エネルギーのある状態で接し、
子どもの心の闇(やみ)に光を灯す」
ことです。

疲れたときには、どうか自分が休むことを優先し、
その上で、子どもと接することを考えてください。


この記事へのコメント
あおいそらの娘は、摂食障害を患って2年ほどたちます。
大学受験は失敗。
ある時期はほとんど引きこもり状態。
毎日毎日、過食嘔吐をし続けています。
出かけるのはコンビニとスーパー。
そこで万引き。
何度も警察のお世話になりました。
その都度、号泣して「もうしません。」と。

あおいそらは、そんな娘とどう係わっていけば良いのかわからず、精魂疲れ果てました。

母娘の仲はとても良かったはずなのに。
どうしてこんなふうになってしまったんだろう。。。

最近は、死んでしまいたいと、そのことばかり考えております。
Posted by あおいそら at 2007年09月25日 19:01
私の娘も過食症です。あおいそらさんの気持ち痛い程分かります。私も同じ気持ちです。何でこんなに苦しみが続くの?本当に疲れました。でも負ける訳には行きません。必ず光りが射す事を信じて。そう思いたいです。
Posted by ひかり at 2008年06月09日 19:37
娘は過食症と鬱です。失恋がきっかけでした。なかなか元カレの事が忘れられず今では憎しみに変わりあいつのせいで何もかも全て無くなった。あいつが憎いもう死にたいと口走るようになり、何かにとりつかれたように泣き叫びます。そして過食。苦しいです。どうしていいのか分かりません。精魂疲れ果たしました。必ず治ると信じていましたが不安が襲いおかしくなりそうです。どうしたら娘の心が癒せられるのか分かりません。辛いです。
Posted by ひかり at 2008年06月18日 22:43
私の娘も摂食障害で、向き合うことの難しさ、支える事をどのようにしていけばいいか、自信が無くくなり疲れ果てることが多々あります。あきらめてはいけないと思いますが、いつまで耐えられるのかも不安です。毎日消えたいと言う言葉を聴くと、辛いです。
やせていたリバウンドから今太りだした事から、外に行く事、人と会うことがいやになってる様です。このような状態の時に、親はどのように接すればいいのでしょうか?
Posted by つゆ at 2008年07月02日 16:31
娘は以前元カレの憎しみが消えませんでしたが今その矛先は母親である私に向いています。食べて太ったのは母さんのせい。食べ物が家にあるからと言い、リストカットをしてすぐに病院に行こうと言っても嫌がっていかず今化膿し叔母に説得され行った所肉が盛り上がって普通には縫合出来なく形成手術になり、こんなになる前に無理矢理連れて行けばよかったのにと母さんがほっておくからと又私のせい。娘の心は完全に歪みもうどうする事も出来ないのでしょうか。毎日責められ精神的に持ちません。かと言って片時も私から離れる事が出来ず母親依存みたいです。母さん先に死なないでよって言うんです。正直離れる事がいいのかとも思うのですがどうしたらいいのかどう離れたらいいのか分かりません。
Posted by ひかり at 2008年07月21日 22:51
Posted by 豆和楽 at 2009年06月17日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31873979

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。