過食症の条件AとB肥満恐怖・自分に課す体重制限と不適切な問題行動

過食をするだけでは、どんどん太っていきます。
実際、そうした過食症の人もいます。

しかし、その殆どは、拒食症の人と同様に、
病的な心の問題である肥満恐怖や、やせ願望があり、
何とかやせよう、それも、病的なレベルまでやせようとします。

しかし、現実は過食を止められないわけです。

そこで、普通の人では行わないような不適切な
ありとあらゆる手段を使って、やせようとするわけです。

こうした行動も、病的な心から生まれた行動であり、
まさに病気であることを示すものです。



この記事へのコメント
はじめまして。
私は17歳の女子です。
もともとぽっちゃり体型だった私は
アイドルに憧れを抱くようになり、
中学3年生からダイエットをはじめました。

高校1年になるころには70キロ近くあった体重は45キロほどまで落ちていました。

今は過食に毎日悩まされています。
そんな私ですが、少しアイドルのような
ダンスの活動をしておりやはり、体型も周りと比べてしまいがちです。
痩せたい気持ちは誰よりもあるのに、ランニングなども積極的に行っているのに、全くやせず、それどころか下剤がないと体重を維持できません。
こんな生活は苦しいし、もっと憧れに近づきたい気持ちも山々です。
まずなにから行動していけばいいのでしょうか。
Posted by なんちー at 2013年11月12日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31872809

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。