過食症(神経性大食症)とは、どのような病気なのでしょうか?

次の3つの条件が当てはまるものが、
「過食症(神経性大食症)」と言われます。

@抑えられない過食衝動と過食
A体重を増やさないためにとる不適切な問題行動。
B肥満恐怖とそれに伴って自分に課す体重制限


Aで言うところの
不適切な問題行動とは、以下のようなものを指す。

・指を喉に突っ込むなどして吐く

・下剤を乱用する

・過食が止まっている時期は、絶食したり、
極端に少ない量の食事しかとらなかったりする

・例えば、1日10000回縄跳びをする、
腹筋などの筋トレに没頭する、何時間も歩き続けるなど、
過剰な運動に没頭する


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。