摂食障害の娘を持つ母親:体重増加で引きこもりになった娘をどう支えたらいいのでしょうか?

質問 by つゆさん

私の娘も摂食障害で、向き合うことの難しさ、
支える事をどのようにしていけばいいか、
自信が無くくなり疲れ果てることが多々あります。

あきらめてはいけないと思いますが、
毎日消えたいと言う言葉を聴くと、辛いです。

やせていたリバウンドから今太りだした事から、
外に行く事、人と会うことがいやになってる様です。

このような状態の時に、
親はどのように接すればいいのでしょうか?



泉和秀先生のお答え:


本来、自信がなくて
やせることに自分の価値を見出そうと拒食症になっていた子が、
過食症に転じて太り始めるとその価値を見失います。

そうすると自ずと人を避けるようになります。

このようなとき、どう接すればよいかということですね。

一番の特効薬は
なぜそうした状態になっているのかを教えてあげて、
そこからの明確な脱出方法を教えてあげて、
ともに実践することです。

診察を受けていただければ
ある程度の道筋をお伝えすることもできると思いますが、
いろいろと難しいかもしれません。

もしこうしたことができないのであれば、
やるべきことは、毅然とした態度で、
ただ娘が生きてくれていることに感謝し、
愛を伝えてあげることです。


「ほんとしんどいだろうね。

消えたいと思うよね。

けれど、あなたがここに生まれて
生きてくれているだけでもお母さんは本当にうれしい。

ありがとう。

この状態から脱するにはどうすればいいかわからないけれど、
一緒に勉強しながら何とか粘っていこうね」


私もまたブログにこの続編となる
より具体的な治療法を書くようにしたいと思います。





posted by ちーひめ at 00:09 | Comment(1) | 質疑応答
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。