摂食障害・拒食症:食事を取ると下痢をします

質問 by 絶さん:

初めまして。
以前あるお医者様に泉和秀先生のブログを紹介して頂いて、
色々と参考にさせて頂いておりました。

私は「痩せたい願望」よりも
「大人に成りたくない願望」の方が強いのですが、
これも理由の一つなのでしょうか?

一ヶ月程前は食事を摂るともの凄い胃痛が有ったのですが、
今は胃痛は無くなり、
代わりに「エンシュアリキッド」を飲んだ後の様に
お腹を下してしまいます。

腹痛は無いのですけれど、
外出中等にもこの症状が出るので困っています。
これも拒食症の症状の一つなのでしょうか?
長文、乱文、失礼致します。


泉先生のお答え:

「大人に成りたくない願望」が
理由のひとつかということですが、
これについては直結する理由ではないような気がします。

ただこうした気持ちの背景に
ストレスに向き合えない自分があり、
拒食症という世界に入り込む理由になっているのかもしれません。

次に、胃痛を乗り越えて
食事を摂るようになったということについては、
すごくよく頑張られましたね。

本当に大変だった思いますが、よく乗り切ったと思います。

その後、お腹を下すようになったというのは、
拒食症の症状ではなく、
「過敏性腸症候群」という病気の可能性が
高いように思います。

ストレスがかかると(しばしば
自分でもストレスを意識していないこともありますが)、
お腹をこわすという病気です。

もし、これが続くのであれば、
しばらくトランコロン、ビオフェルミンといった
過敏性腸症候群のお薬を飲まれるとよいかもしれません。

お腹をこわしているということで、
心療内科の先生に相談するとよいと思います。
posted by ちーひめ at 09:15 | Comment(0) | 質疑応答

摂食障害:拒食症で自発性嘔吐がとまりません

コメント by こなゆきさん:

私は今大学4年生で一人暮らしをしています。

高校の頃に初めたダイエットがきっかけで
数年前から摂食障害になり、
今は158センチで38キロになってます。

今の症状としては自発性嘔吐がとまりません。

昼間はあまり嘔吐することもないのですが毎晩、
夜ご飯のときには少し食べては吐いてを
延々と繰り返します。

病気を治そうとちゃんと食べるように心がけ
初めて1ヶ月ほどたっていて、
朝昼食は300+400kcalほどの食事をして
嘔吐もしていません。

したくても我慢するようにしています。

ただ夜になるとどうしてもダメで、
過食はしないのですが何かを食べたら吐く、
というサイクルから抜け出せずにいます。

それから、
外食などでいつもよりも多く食事をしてしまったら
毎回確実に吐いています。

最近吐くことがくせになり、
やめようと思いつつもやめられなくなっています。

病院には通っていません。
自分で治せると思っているから
一度言った精神科もそれっきりで行かなくなりました。

太ったほうがいいって思いながらも、
どこかでこのままでいたいって思う自分がいるんだと思います。

今、私はどうしたらよいのか正直わからずに
毎日過ごしています。

何か、アドバイスがいただけたらと思います。
よろしくお願いします。


泉先生のお答え:


ひとりで病気と向き合うのは、
本当に至難の業ではないかなと思います。

出来ることなら、
病院に通うなり自分を見てくれるアドバイザーを得て
やっていくのが望ましいように思います。

こなゆきさんの場合、
やはり何よりも体重測定を止めて、
今より一回り大きな服を着るのが第一だと思います。

それによって、肥満恐怖の心を少しでも緩和することです。

これが出来なければ、
他の全ての試みは難しいだろうと思います。

これが出来た場合、次の段階がありますが、
それはこなゆきさんのそのときの状況を聞いた上で
ということになると思います。

posted by ちーひめ at 06:47 | Comment(0) | 質疑応答

拒食症:踏み込んだ問題は直接診断で

質問 by 匿名希望さん:

お返事有難うございました。
45キロどころか40キロ台になることも
抵抗を感じてしまいます。

45キロというのはたとえだとは思いますが、
とにかく「今より増やす、太る」ということに
とても恐怖と不安を覚えます。

また、過食の浄化作業として、
嘔吐はしたことがなく、
過剰な運動(5〜6時間歩く)がやめられず
強迫神経症だともいわれました。

嘔吐しない分、
病状の回復がわかりづらいとも思います。
アドバイスがありましたらお願いします。


泉先生のお答え:

本当に申し訳ないのですが、
このご質問の内容からだけでは
全体的な流れがわからないため、
お答えすることができません。

個別の具体的内容に踏み込んだご質問の場合、
個々のパーソナリティや
病状に応じた応用問題のようなものですので、
それぞれにお答えが違ってきます。

このブログでは、残念ながら、原則、
一般的な基本問題に関するお答えまでしか出来ません。

個々の踏み込んだ問題の場合、
やはり直接に診察させていただいて
初めて的確なお答えが出来るだろうと思います。

申し訳ありませんが、
ご了承いただきたく思います。

posted by ちーひめ at 11:28 | Comment(0) | 質疑応答

拒食症:暴れてしまい自分をコントロールできません

質問 by ゆらさん

はじめまして。
私は中1のときに拒食症になってしまい、
今高2です。

最初の病院での治療が合わなかったこともあって、
今もよくなったり悪くなったりしています。

三食食べれるのですが、
やっぱりカロリーで食べるものを選んだりしてしまいます。

最近、両親の食べるものや食べる量が
気になって仕方がありません。

私よりも少なかったりすると、
不機嫌になったり、人の見てないところで
暴れてしまいます。

意識しないようにしようとしても、
自分で自分がコントロールできません。
どうしたらいいですか。


泉先生のお答え:


自分で自分を
コントロール出来ないということそのものが、
病気だということです。

ですから、この場合、
治療論にある治療への取り組みを
一つずつやっていくことです。

ゆらさんは、体重を測ったりはしていませんか。

もし、それをやっているなら、
一番最初にやることは体重測定を止めることです。

少しでも病気の心の影響を小さくして、
それから病気の心に基づく行動に対して、
それを止めるように
順に、創意工夫しながらやっていくことです。

一般的に、自分一人で取り組むのは至難の業です。

治療機関にかかって取り組む方が
無難ではないかと思います。
posted by ちーひめ at 00:16 | Comment(2) | 質疑応答
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。